夢追いBOT

留年経験のある医学生が心身の不調と向き合う日常や勉強の記録をつづるブログ。

永遠のヒーロー タクマ・サトウ

 前回、「今日から俺は(ブログをちゃんと書く)!!」なんて威勢のいいことを言った割には、それから1週間近く経ってしまいました。えへへ。まぁ、そんなタイトルにしたのは、ちょうどテレビで「今日から俺は!!」の再放送を見かけたからであって、別に深い意味はなかったんですけど…という言い訳。

 

 それはともかく。ぱいぱいでか美さんもブログを書くと宣言してらっしゃるんで、僕も書きます。

 

 

 今日入ってきた嬉しい報せについて言及します、と言うか、言及しないわけにはいきません…インディ500佐藤琢磨選手が優勝したじゃないですか!

 

 

 ざっくり解説すると、自動車レースの国際的なビッグイベントで、日本人ドライバーが優勝したんです! オリンピックの金メダルといったところでしょうか、快挙、偉業、大ニュースです。

 

 僕、小学3年生だった2003年からの佐藤選手のファンなんで、嬉しいのなんのって! そして、それはすなわち、佐藤選手がこの十数年もの間トップクラスの選手であり続けているということでもあるわけなんですよ、すごいことですよね。僕はもう26歳なんで、同じ頃にプロ野球で僕にとってのヒーローだった選手はみんなとっくに引退してるわけで、未だにヒーローでいてくれてる子供の頃のヒーローなんて、佐藤選手ぐらいですもん。そんなわけで、あの頃から変わらぬ夢を見せ続けてくれるそういう存在って、本当にすごい、本当にかっこいい、本当に憧れる、本当に尊敬する、って改めて思いました。佐藤選手、本当におめでとうございます!

 

f:id:NantokaMochi:20200824232046j:plain

秘蔵コレクションの一例(2004年)

 

 それから、今年の僕はですね、いやきっと僕だけじゃないけど、完全にいじけちゃってるんですよ。大阪や福岡には行けそうにないのでプロ野球を1試合も生観戦できそうになく、福岡開催ときたからにはあらゆる手を尽くしてチケットを入手しようと思っていたプロ野球オールスターゲームも中止、今年こそ観に行こうと思っていたF1日本グランプリも中止、千載一遇のチャンスだった某合コンも無期限延期、車を買い換える予定もいろいろあって無期限凍結、それどころかこれまで乗っていた車は泣く泣く廃車、そしてしまいには臨時休校の埋め合わせで夏休みが消滅…といった具合に踏んだり蹴ったりどころの話じゃないですから。そんなわけで、少なくとも今年いっぱいは無気力を決め込むつもりでいました。

 

 そんなところにこの快挙。大いに興奮して、大いに感動させてもらって、ちょっとだけ気力も戻ってきました。なにしろ、佐藤選手の座右の銘

 

"No attack, no chance"

 

ということで、安全に堅実にリスクを避けて…というハタチ以降の僕の生き方の原則とは正反対ですからね。いい刺激をもらえました。今回のレースを観ていたら(録画ながらノーカットのテレビ放送がありました)、佐藤選手が上位に入賞したり、クラッシュしたり、ブチ抜いたり、クラッシュしたり…というのにテレビの前で一喜一憂しながら今よりも熱く熱く熱狂していた、10代の日々を思い出しました。変わらぬ夢なんて聞こえのいいことを言ったけど、いつしか僕は変わっちゃってたんですよ。ちょっとだけ寂しい。今更戻るつもりはないけどね。

 

 でも、そんなこんなで、今年はがんばらないことをがんばるつもりでいたけど、ちょっとだけがんばろっかな…なーんて。

 

 

ブログランキングに参戦しています、よろしければ投票クリックお願いします↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村


医大生・医学生ランキング