留年医学生メンタリティ

心身故障、留年、休学、療養

実習先はHonda!

 遅くなりましたが2020年の第1回です。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、さっそく本題に入らせていただきます。

 元日、こんな番組がありました。

 僕はF1ファン、ホンダファンなので、格付けチェックが観たい家族のブーイングを浴びながらもチャンネルを変え、テレビにかじり付きました。

 大好きだったプロジェクトXに通じるところもある、いい番組でした。しかし内容以上に印象的だったのが、番組に出てきたホンダの技術者達が真っ白でピシッとした作業着を着ていたこと。

 もちろん、大のホンダファンですから、作業着のことは知らなかったわけじゃないんです。ホンダファンの間では常識ですから。工場にいち早くクーラーを設置するなど、ホンダという会社が清潔で快適な、つまりいわゆる3Kのない作業環境の整備に大昔から力を入れていることや、その象徴としてあえて汚れが目立つ白い作業着を採用して、汚れにくい作業環境の整備や作業着のこまめな洗濯を促していることや、清潔でピシッとした作業着を着ることがホンダの人達の矜持であることは…

f:id:NantokaMochi:20200101232915j:plain

 ただ、これまでは、知っている、というだけで、自分との関連のようなものを考えたり意識したりすることは特になかったんです。アホやね。

 でも、このタイミング(下書きを始めたのはこの番組を見た当日)、つまり、間もなく病棟での実習が始まって白衣を着る機会が増えるこのタイミングで見ると、そのキレイな作業着にばかり目が行ってしまいましたね。

 そして思いました。

 僕もこれから始まる実習すなわちポリクリには、常にキレイでピシッとした白衣で臨もう、と。

 僕はホンダのエンジニアになりたかったものの挫折して今に至るわけで、やや屈折した感情のまま(この回参照)医学生をやってきたわけなんですけど、思ったんですよ。

「そうだ、俺も白衣をピシッとキレイに着ることでホンダの技術者になれるじゃないか! 夢だったホンダの技術者になったつもりでポリクリに臨もう、それなら頑張れそうな気がする!」

と。これまでの実習先で白衣のシワを注意されたことが2度あったように、これまでは結構ルーズだったんですが、この番組を観て、ちゃんとしようってなりました。

 実習開始を前にして、モチベーションを高めてくれるいい番組でしたね。

 そして1月6日に実習が始まって2週間になりますが、少なくとも今のところは、実際に、ポリクリにはできる限り高頻度で洗濯やアイロンを行った白衣で臨んでいます。学力なんかは大きく劣っていますが、この点では周りの同期を出し抜いているようです。案外みんな白衣シワクチャで…この小さな差が将来何かしら影響してくるのか、それともしないのか。



にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村


医大生ランキング