夢追いBOT

留年経験のある医学生が心身の不調と向き合う日常や勉強の記録をつづるブログ。

入院45日目 最後の晩餐

 12月19日木曜日。入院45日目。明日でいよいよ退院です。

 ところで昨日は、大学の掲示板に進級判定が張り出されたものの僕は見に行くことができないということで、進級要件は確保できているはず、進級不可の理由はないはず、なのに、なぜかドキドキしてしまってつらい、という話をしました。

 それで、眠れないかと思ったんですけど、処方してもらっている不眠症のおくすりがさすがに多少効くのと、例のミュージックプレイヤー(この回参照)で落ち着く曲の「おやすみプレイリスト」を作ってaikoスピッツなんかを聴きながら寝たことで、そこそこ眠れました。

 ただ、今日は血圧測定をされる日だったんですけど、いつもよりちょっと高かったですね。それから、毎朝測られる脈拍も、いつもより高い値でしたね。測りに来たのが男性の看護師さんだったのに。オキニの女性看護師さんの時にはたまに高くなりますけど、こんなのは初めてだ。

 そして、下痢まではいかなかったけど、ちょっとお腹が痛い…明日の退院に向けて衣類やら片付けなきゃいけないのに、全く手が付けられない。なんというメンタルの弱さ。

 と思っていたら、昼過ぎに、例の屈辱的な名称のLINEグループ(この回参照)に、掲示物を撮影した画像をアップロードしてくれてる人がいました。親切な人っているもんですね。たぶん今日講義とかないのに。その人も不安だったのかな?

 ともあれ、幸いにして、と言うかそりゃそうなんですけど、進級できるとのことでした。やっとプレッシャーから解放されました。掲示された表には、

・学籍番号
・進級の「○」か「×」
・備考欄(「○」だった場合は空欄、「×」だった場合は落とした科目)

が書いてあるんですが、僕のところは「○」、そして備考欄は空欄になっているわけです。去年はその備考欄にたった2文字書いてあったせいで、つまりたった1科目のせいで…という忌まわしき進級判定の掲示と、ようやく和解を果たすことができました。2年ぶりの進級が正式に確定です。あーよかった。

 ちなみに今年の4年生は僕ら留年組も含めて全員進級でした。パチパチ。みんな優秀なんだな。もしこれで落ちてたら学年で1人だけだったわけですよ、つまり。それはつらすぎる。去年は10人以上いたのに。つくづくあーよかった。

 そしてそんな晴れやかな穏やかな気持ちで迎えた、お夕食。明日の午前中に退院なわけですから、最後の晩餐ってやつですよ。そしたらなんやこの肉、全然味しねえでやんの。最後の最後で、珍しくイマイチでした。でも、これでちょうどいいんだろうな。美味しいと名残惜しくなるから。

 ともあれ、あとひとつ寝ると…



ブログランキングに参戦しています、よろしければ投票クリックお願いします👇

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村


医大生ランキング