夢追いBOT

留年経験のある医学生が心身の不調と向き合う日常や勉強の記録をつづるブログ。

入院36日目

 12月10日火曜日。入院36日目。

 今日の午前は臨床心理士の先生とのカウンセリング…って呼び方でいいかな?…ホントはなんとかってのがあるけど…まあいいや…でした。

 なんかね、前回から今日までの1週間、振り返ってみると、どうもなんかテンションが低いと言うか、気が乗らないと言うか、そんな感じだったんで、その辺を話して。と言っても、別に躁とか鬱とかそういう大きなフェーズじゃなくて、あくまで日常でも普通にある、小さくて短期的な、気分の波みたいなものだと思うし、趣味を探そうと調べたり退院後のことを考えたり先のことへの意欲はあるから、別に深刻にはとらえてないんですけどね、ってことも。それから、そうは言っても、入院前何か月かのうつ状態みたいに、部屋の片付けみたいなことが全く手に付かない状態につながらないか心配、ということも。

 で、臨床心理士の先生ってのはああしろとかこれはダメとか言うわけじゃないけど、何かしらのアドバイスをもらったんですよね。でもあんま覚えてないや、あはは。先生かわいらしいから、なんかそれだけで癒されてるし。なんか話したらどうでもよくなっちゃう部分があるんですよね。良くも悪くも。それに、自分で現状を把握してそれを言葉にして伝えることができた、ってだけでもいいのかなと思うところはあってだ。

 あと、そんな感じでちょっと低いテンションになってる原因が何なのか、その一つに話してる途中で気付いたんですよね。そしたら、あーそういうことかって、勝手に自己完結しちゃって。それも話しましたけど。

 あれなんですよ。プロ野球とF1が閉幕して、オフシーズンに入っちゃったこと。これ、僕には少なからず影響あるんだわ。だって、それらのテレビ観戦って、僕の数少ない趣味なわけで、それがオフとなると、これと言った趣味や楽しみがないんですよ。こないだも言ったように(この回参照)、わざわざ趣味を見付けようと探してるぐらいですからね。ちょっとテンション下がるの、それでだ、って。毎年この時期くらいからは進級の危機でメンタルが極限まで追い込まれることに隠れて気付かなかったけど、それだ、って。まぁあくまで一因ですけどね。でも、そんなんなんで、趣味、やっぱり何か見付けなきゃいけませんね。

 まぁでもそんなわけで、深刻なことでもないし、原因の一つが思い当たったから、その辺は気楽に。

 それから、午後は例によってカラオケレクリエーションに参加してきました。今日は別にそんなに気が向かなかったんですけど、ちょっと困ったおばあちゃんがいましてね、まぁあんまり言わんときますけど、しつこく誘われたもんだから、仕方なくっちゃ仕方なく。で、今日は吉幾三の「雪國」。またジジババ受けに回帰しました。ちなみに鹿児島、火山灰は降ってるみたいですけど雪は全く降ってませんね。

雪國

雪國

 今日は大好きなあいみょんのラヂオ番組を聴きながらなんで、それほどマジメに書いてません。あしからず。



ブログランキングに参戦しています、よろしければ投票クリックお願いします👇

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村


医大生ランキング