夢追いBOT

留年経験のある医学生が心身の不調と向き合う日常や勉強の記録をつづるブログ。

入院35日目 本当に心当たりないんです

 12月9日月曜日。入院35日目。

 今日は、以前言及していた(この回参照)奨学金のスポンサー様…民間病院なのか、財団なのか、自治体なのかは言えませんけど…の方がお見舞いに来てくださいました。

 こないだも言いましたけど、何かと理由をつけてそのスポンサー様の勉強会とか面談とかにずっと顔出さずにいたら、まぁ実際なかなか都合付けようにもいろいろあって付けられなかったんですけども、ついにあちらが来てくださることになりまして。そんなに近くないのに。

 もしかしたら、だけど、入院してるってのはまた面談なんかを回避するための嘘だと思われてたんじゃないかな? で、

「お見舞いに伺いましょうか?」

ってメールが来たわけなんですけど、それは僕を慌てさせようと思ったのでは。そして最終的には何かしらのお灸を据えようと思っていたのでは。でも本当なものは本当なわけで、こっちが病院名なんかを書いて

「お待ちしております!」

って感じで返信したもんだから、まぁもっと丁寧な文体なんですけども、たぶんあっちはビックリしたんじゃないですかね。

「えっホンマやったんかい!」

みたいな。それで行くと言った手前取り消すわけにもいかず、本当に行くハメになってしまった、という感じなのでは…これは考えすぎかな?

 その辺わかりませんけど、とにかく、お見舞いに来てくださったわけなんです。

 普段はスウェットみたいなの着てるんですけど、今日は病院に持ってきている限りのピシッとした服を着て、寝グセも整えて、無精ヒゲも剃っ…てたらカミソリで軽くケガしちゃったんでマスクで隠して。スポンサー様ですからね、その辺は少しでもちゃんと準備してお待ち申し上げて。

 で、メールで連絡取ってくださってた方はお名前に聞き覚えがなくて、うわー初対面やんってちょっと緊張してたんですよ。まぁ、その方1人じゃなくて、僕が何度もお会いしている方と2人でいらっしゃるとのことだから、まぁガチガチに緊張したわけでもないんですけど。

 そして面会室でお会いしたわけですけども、やっぱりそのメールをくださった方は見覚えなくって、

「はじめま…」

と言おうとしたら、

「どうもBOTさんお久しぶりです!」

ですって。あっぶねー。これ以上スポンサー様に対する不義理ポイントを増やすことができない中で、致命的なミスを犯すところだった。そんなわけで、見覚えはないけども、

「どうもご無沙汰しておりますぅ」

なんて。罠じゃないよな?

 ともあれ、面談とか視察とかいう感じかと思っていたら、普通にお見舞いでした。ありがたかったです、嬉しかったです。その、何度もお会いしている方もですし、お会いした記憶がない方もそうだったんですけど、優しくて、気さくな方でしたんで、変に緊張することもなく、和やかにお話しをするだけという感じで。もちろん、留年したのにもかかわらず支援を続けてくださっていることや、こうしてお忙しい中恐縮にも来てくださったことや、ご無沙汰していた不義理なんかには、もう深々と頭を頭を下げましたけども。あと、今後は大丈夫だからご心配はおかけしません、と、投資物件としての不安がないこともアピールして。まぁちょっとハッタリ入ってますけど。無事に終わりました、と言うか、本当にあくまで普通にお見舞いで、疑ってかかって申し訳ございませんでしたという感じの。

 そして、特定につながってしまうので何とは言えないし写真もアップできないんですけども、先方の地域の名物のお菓子まで持ってきてくださって。それが僕また大好物なもんですから、これまたとても嬉しくて。元気が出ます。

 今日はそんな日でした、とさ。引き続き、お見舞い、差し入れ、お待ちしております☆



ブログランキングに参戦しています、よろしければ投票クリックお願いします👇

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村


医大生ランキング