留年医学生メンタリティ

心身故障、留年、休学、療養

入院7日目

 11月11日月曜日。入院7日目。もう1週間です。相変わらず昨晩もロクに眠れませんでした。密かに狙っている(とここで公言している)夢精どころではありません。

 ただ、入院以来初めて夢を見ました。駄菓子屋にいたり、そこを出ても駄菓子を売っていたり、苦手な人からメールが来てテンパったり、公衆トイレで男衆がハッテンしてるのに出くわしたり。なんじゃそりゃ。ともあれ、その男衆で夢精しなくてよかった。

 しかしそれにしても眠れないので、そういうおくすり(医学生とは思えない表現)も処方してもらいました。ただ、僕はOD野郎なのでもちろんその場ではもらえず、眠れなかったらナースステーションに取りにおいでとのことでした。

 午前中は例によって『根本陸夫伝』を読んだり、ブログを更新したり。

 あ、ちなみに、根本陸夫伝はもうすぐ読み切ってしまいそうなので、昨晩の消灯=携帯電話をナースステーションに預ける直前、新しい本を4冊だか5冊だか注文しました。実家宛に注文して、週末に面会に来る母親に持ってきてもらうつもりです。買った本はまたいずれ紹介します。しかしまぁこんなに本を読むことになるのは2浪目以来だ。予備校の近くに図書館があったもんで、やたらサボって本を読みに行ってたもんですよ。

 午前のうちに風呂に入らされ、午後はやることもなく(本当は明日の臨床心理士の先生との面談のために現状を整理したメモを作るなどしなきゃいけないんだけど、既にブログで似たようなことをやってることもあって、気が進まない)ゴロゴロしていました。

 そしたら、OT(作業療法士)さんが声をかけに来てくれました。精神科病棟にもOTさんがいるんだ、へー。で、塗り絵とか、カラオケとか、映画鑑賞とか、体操とか、いろいろあって、今日は食堂でプリントをやってるからいっぺんおいでと言われて、食堂へ。

 そこで硬筆のプリントをもらうこの女子力の高さよ。爺さんの形見のハズキルーペかけながら。女子力とハズキルーペって言葉で既に矛盾してる感があるのはさておき、ちょっとだけ集中してみるの、よかったです。なんと言うか、心が洗われるとまでは言わないけど、そんなような。写経もそういうのあるもんね。

 そんなこんなで、今夜こそ安眠できるだろうか…



ブログランキングに参戦しています、よろしければ投票クリックお願いします👇

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村


医大生ランキング