留年医学生メンタリティ

心身故障、留年、休学、療養

入院4日目

 11月8日金曜日。昨晩も寝付きはイマイチ。21時消灯の後、22時半頃になっても寝付けずに足をバタつかせていたら、見回りに来た看護師さんに少し心配される。しかしまだ3度目の夜。これまでの生活習慣からすれば眠れる方がおかしい。同室の人のイビキも相変わらずだし。早く週末になって家族からの耳栓の差し入れが欲しい。

 今朝の回診は初顔合わせの看護師さんだったが、これまでの希死念慮やらの経過をこれまでになく詳細に訊いてきた。もしかしたら今後の主治医?的な看護師さんだろうか。数日ぶりにまともに人と話すのが嬉しくてついしゃべりすぎてしまったが、ちゃんと耳を傾けてくれる。嬉しい。忙しさとの兼ね合いの中で難しいとはわかっているが、これが医療者の理想像なんですよね。勉強になります。

 昼食には苦手なヒジキの煮物が出て困惑しました。残さず全部食べましたけどね。しかしヒジキなんていつ以来だろう。いつぞやの法事の弁当に入っていて、同じくヒジキが苦手な親父と押し付け合って以来か。

 午後は特に変わった出来事もなく、相変わらずブログを更新したり、事務的なメールを返したり。やれることがなく退屈で、そろそろむしろ精神衛生上よろしくない気もしてきた今日この頃。馴染みのお好み焼き屋に行きたい、バッセンに行きたい、久々にピンサロにも行きたい…さすがに精神病棟にデリヘルは呼べないだろう。

 17時頃には院長先生の診察。主に先日の採血結果に関して。薬物の影響は既に落ち着いているようだが、生活習慣系がやはり…これも入院で改善していければ。

 ともあれ、明日は初めての土曜日。家族が差し入れを持ってきてくれるはずだ。長々と欲しいものリストのメールを送ってしまった。それを楽しみに待とう。




ブログランキングに参戦しています、よろしければ投票クリックお願いします👇

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村


医大生ランキング