留年医学生メンタリティ

心身故障、留年、休学、療養

現状を整理2/2

 精神的不安を引きずったままロクに勉強できずに、進級をかけたラストチャンスであるCBT(医師免許の仮免試験のようなもの)追試まできてしまった僕。もちろん手応えなんてものはなく、それからの結果待ちの日々は自暴自棄でした。

 久々に酒を飲みましたね。しかも風呂で。



f:id:NantokaMochi:20191108145530j:plain

 気が付いたら浴槽で3時間寝てたんですが、よく生きてたな俺。
 
 努力しなかった自分が悪いと言えばそれまでなんですけど、どうせ落ちてるから、これから待ち受けているものは恥と屈辱なんですね。だから消えてしまいたい。となると当然自殺が浮かぶわけなんですけど、死んだら奨学金を保証人=親が即時一括返済しないといけないらしいからそれも申し訳ないし、エッチなビデオの処理方法も考えてないから、死ぬにも死ねない。

 そこで考えたのが、OD。

 死なない程度に体調を崩して入院でもすれば、精神的にヤバかったんだって周りに気付いてもらえるし、試験がダメだったことのエクスキューズにも(たぶん)なるし、不祥事を起こした有名人みたいに雲隠れもできる。

 手元には精神科でもらってるけどあまり効果を感じないから飲み忘れてたまりにたまった抗不安薬レキソタンが大量にある。キミにきめた!



f:id:NantokaMochi:20191108150424j:plain

 水曜日の晩、僕は80錠のレキソタンを飲み干した。あれ? 何も起きない?



と思っていたら、金曜日になっていた。身体もフラフラする。そんなわけでフラフラしているのに気付いた親に土曜日に内科に連れて行かれたんですが(確かそんなんだった気がするけど記憶は確かじゃない)、そこでは採血だけで終了。目的は果たせず。

 翌日曜、この日はあいみょんのコンサートに行ってきた。仮に例のCBTが不合格でコンサートなんて行ってる場合だったのかと後から叩かれようが怒られようが、生前最後の思い出とばかりにこの日だけは全てを忘れて思いっ切り楽しんできた。フラフラしてることで親に車の鍵を取り上げられたから、送り迎えしてもらって、立っとくのもちょっとキツかったけど。



f:id:NantokaMochi:20191108150847j:plain

 で、あいみょんは最高だった。それでも、その晩、やっぱりODしたくなった。しかしもう精神系の薬は残ってない。身の周りを探すと、バファリンが16錠残っていた。キミにきめた! ところが、プチプチと錠剤を取り出している時に、母親に見付かって止められてしまった。またも目的は果たせず。

 しかし、そのおかげで、精神面や学業の面でおかれている状況を打ち明けることができ、入院してリフレッシュしたいと伝えることもできた。精神科は自分の意思で入院できるのであーる。この制度は「任意入院」といって、CBTの勉強で覚えました。

 そういうわけで、翌月曜日、両親が僕を精神科に連れて行ってくれた。いつも通っているところとは別の病院である。あそこは入院設備がないから。そして診察を受けたわけなんですが、やはりうつ状態で入院が勧められる、と。知ってた! その晩も何か飲みたかったけど、見渡してももう正露丸しかなかったからやらなかった。

 そして、病床に空きがあったこともあり、早速その翌日、今週火曜日から入院することになりました。ミッションクリアです。療養に取り組みたいと思います。

 というのが現状です。

《以下おまけ》

 無事に精神科に入院するというミッションをクリアできた僕。ただ、一つだけ誤算が! 既にブログでも書きましたけど、入院2日目、大学から連絡が来て、CBT合格とのこと!正直奇跡です! 普通は3か月とか、ギャンブラーでも3週間とか、勉強するような試験ですからね。しかも僕みたいに仕事の合間とか直前の一夜漬けとかじゃなくて、授業中にせっせせっせと内職をしながら(それが僕の医学部嫌いの一因)。
 ともあれ、これで進級へのハードルを全てクリアしたことになってしまったんですね。2年ぶりの進級です。5年生になってしまいます。嬉しい方なんでいいですが、これは大誤算。
 で、いよいよ大学病院なんかでの実習(いわゆるポリクリ)が始まります。僕の大学の僕の学年では来年の1月からです。で、僕の大学の留年は落とした科目だけ取り直せばいいから、僕は今年の残りは出るべき授業や受けるべき試験はもうありません。ということで、今から2か月フリーなんです。この2か月のうちに退院を目指していくことになります。



ブログランキングに参戦しています、よろしければ投票クリックお願いします👇

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村


医大生ランキング