留年医学生メンタリティ

心身故障、留年、休学、療養

入院2日目 CBT合格!

 入院2日目。昨晩はまずまず眠れました。21時消灯というのはやはり普段の生活からすれば少し早くて、寝付くのには少しかかりましたが。3人部屋で、同室の人のイビキがうるさかったんですけど、トイレットペーパーを丸めて耳栓を作ってしのいでいたら、いつしか眠りにつくことができました。なにしろ、車中泊はもちろん、道端のベンチでも、西成のドヤでも、平気で夜を明かせるタイプですからね。

 そして朝は起きるなり採血をされました。先日のODとかの関連でしょうか。それから、心電図の測定もされました。僕もつい先日OSCE(医師免許の仮免試験の実技パート)でやったばかりなので、看護師さんと「右手の電極って何色でしたっけ? 一夜漬けだったから忘れちゃった」とか会話しながら。

 それで午前中は何をしようか考えたんですけど、まぁ退屈で。持ち込んだタブレットPCは使えないっぽいし、携帯電話の電池残量も少ないし、勉強道具も持ってきたけど気も進まないし。もちろん外出もできない。というわけでベッドで腹筋でもしようと思ったところに、元(留年で置いていかれた)同級生からLINEメッセージが。

f:id:NantokaMochi:20191106165956j:plain

何のことだ? もしかして?

えっ、CBT受かってる!?

別の同級生(こいつも留年生)に訊いてみる。

f:id:NantokaMochi:20191106170752j:plain

えっやっぱり受かってる!

 CBTってのはその仮免試験の筆記パートのことなんですけど、正直諦めてたんですね。精神的に不調だったのと、その直前にあった別の科目の追試に注力してたのと、去年も受かってるのに制度上今年も受け直さないといけないことにいじけてたのとで、勉強に身が入らなくて。で、本試験は全く勉強せず、当然不合格。そして追試験なんですけど、これもなげやりで、普通は3か月とか、猛者でも2週間とか勉強するところを、僕は直前の3連休にちょこっと参考書を読んだだけ。ギリギリで受かった去年の僕ですら10日間も勉強したのに。そんなわけで、もうどうしようもないと思ってODなんかして今こうして精神病棟のベッドの上なんですけど、奇跡的に受かってしまって。

 これで先に追試をクリアした他の科目と合わせて5年生への進級に必要な単位が揃い、2留を回避できることが決まったわけです。よかったよかった。いや、でも、嬉しいことは嬉しいんですけど、努力が報われたとかじゃなくて、なげやりでやってたら奇跡的に受かったという感じなんで、感情がよくわからない。ほっとしたというのか、これでいいのかというのか、なんだこれはというのか。

 ともあれ、進級が確定したので、これからはちゃんとブログ更新していこうと思います。過去に遡った話も含めて。いやなにしろ、進級が確定するまで取っておこうという話がいろいろあるんで。留年してたら恥ずかしくて書けなかったような話が。ああやっと書ける。精神的に楽になったからブログを書く余裕ができたというのもありますし。そんなわけで、引き続きよろしくお願いいたします。




ブログランキングに参戦しています、よろしければ投票クリックお願いします↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村


医大生ランキング