留年医学生メンタリティ

心身故障、留年、休学、療養

お疲れ気味です

 ここまで書いてきたように、ほぼフルタイムでのアルバイトを始めた僕。精神的にはかなり安定してきてます、薬もちゃんと飲んでるし、なにしろ大学に行かなくていいし。でも、働き始めて1か月ちょっと、身体的に疲れが出てきました。またそのせいかちょっとミスも出始めてきました。それを記録しておきます。

 まず、先週あたりから、とにかく腰が痛い。体幹が弱いことや部活なんかのせいで、10年来の持病ではあるんですが、このところは特にひどくて。重い物を持ち上げる仕事はあまりないんですが、車の底面をいじったり、車内を清掃したり、変な体勢になる作業が多いせいかと。それで、薬を飲んだり、湿布を貼ったり、久々に温泉に行ってみたり、いろいろやってはいるんですけど、なかなか良くなってくれません。仕事にも日常生活にも少し影響が出始めいるので、なんとかしたいところ。

 それから、単純に疲れがたまってきてる感じです。こんな感じでフルタイムで働くのはもちろん初めてですし、フルタイムで頑張るのも初めてですから。高校とか大学もフルタイムと言うか、拘束時間としては今のバイトより長い日もありますけど、学校は最初から最後まで動きっぱなしでもなければ頑張りっぱなしでもないじゃないですか。居眠りしたり、落書きしたり、携帯電話をいじったりしている時間もあるわけで。バイトでは基本的にそれがないし、立っている時間や動いている時間が多いので、やっぱり疲れますね。仕事は楽しいし人間関係も良好だから、精神的には楽なんですけど。

 その一方で、腰が痛くてよく眠れないせいで、疲れを取ることが上手くできていない。布団の上にいる時間という意味ではほぼ毎日6時間から8時間は確保できているんですけど、なかなか寝付けなかったり、途中で目が覚めちゃったりして。

 その結果、今週はいくつか仕事上のミスを犯してしまいました。正直に報告します。

 火曜日には、あろうことかお客様の車、それも某高級外車をぶつけて、フロントバンパーを損傷してしまいました。いや、もう、青ざめましたよ。ただ、お店としての保険が使えるおかげで僕の金銭的負担はなくて済んで、その点はひと安心。それから、そのバンパーは元から少し傷んでいて、お客様はバンパーの買い替えを検討しているところだったとのこと。そんな折にお店から弁償の申し出があったもんだから、怒るどころかむしろラッキーと喜んでくださって、これまたホッとしました。いやしかし、お客様、大変申し訳ございません…

 それから、水曜日には、シフトが入っていないのをすっかり忘れて、普通に出勤してしまいました。個人経営の小さな車屋さんなので社長も最初は気付かず普通に仕事していたんですが、予定が書き込まれたカレンダーを見て「あ、そうだった!」ってな具合に。ただ、幸いなことに、そのまま仕事がもらえて、お金を稼がせていただくことができました。やることは結構たくさんあったし。

 そんな折、先日社長の留守中に僕が応対することになったお客様から、僕がいない間に栄養ドリンクの差し入れが。僕の接客をとても褒めてくださっていたそうで、「ぜひあの店員さんによろしく」とのこと。嬉しいものです。割と最近までかなりの人見知りだった自分がそんなに評価してもらえるまでに成長できたということで。

 というわけで今日は始業前にこれをいただいたんですが、やっぱり疲れました。帰宅した後19時頃からウトウトしちゃって、気が付いたら23時頃になっていました。疲れてますよね、僕。

 だけど、お勉強も頑張らなくちゃ…

ブログランキングに参戦しています、よろしければ投票クリックお願いします↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村


医大生ランキング