留年医学生メンタリティ

心身故障、留年、休学、療養

72日ぶりの勉強

 5月16日、なんと72日ぶりに医学の勉強をしました。

 以前にも書いたように、3月5日に昨年度最後の試験があって、かつ、その日に突然留年の可能性が浮上し(て結局留年し)たんで、その日から勉強してなかったんですよ。今年度は9月に試験を受けに行くまで授業は何もないし。

 で、精神科に通ってるって話もこのブログでしてますけど、留年とは関係なくと言えば関係なく、不安障害のようなものを抱えていて、その元凶は大学関係なんで、その療養と割り切って、ここまで勉強関係を全て投げ出してたんです。ちょっと自分に甘いけど、しばらくはリフレッシュ期間にしようと。

 でも、だいぶ心身のコンディションもよくなってきたから、そろそろ動き始めようと思って。それに、9月には試験を受けなきゃいけないんで。まだ正直余裕はありますけど、逆に言えば、余裕のあるうちに動き始めなきゃということで、取りかかることにしました。あと、どうしても自分に甘くなっちゃって、ニートのような生活習慣に突入しそうになっちゃってたから、昼間のバイトを見付けてきたことと合わせて、生活のリズムを整えるためにも勉強しなきゃな、と思って。あ、バイトの話は軌道に乗ってきたらします。

 ところが! 全然頭に入らない。この2か月そこそこ、塾講バイトはやってるから頭を使ってないわけではなかったけど、このテの勉強は全くやってなかったわけだし、もっと言えば、元からそんなにちゃんと勉強してた方じゃないから、全然頭に入ってこない。しかも、よりによって、わかりにくくて試験問題ともあんまりリンクしてない、言い方は悪いけど学生の側としては「使えない」レジュメの先生の科目…すっごく優秀ですっごく優しい同期が勉強道具一式を貸してくれたんだけど、結果的には勉強初日はそれらをボンヤリ眺めただけでした。

 そんなわけで、モノにするには時間かかりそうなんですけど、ぼちぼちやっていきたいと思います。



ブログランキングに参戦しています、よろしければ投票クリックお願いします↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村


医大生ランキング