留年医学生メンタリティ

心身故障、留年、休学、療養

ペーパードライバー講習

 ドライブに行ってきました。しかも女子大生と! ひょー! なんとかBOTさん、やりますねえ! まぁ、別に、「ノーチャン」の女の子ではあるんですけど。彼氏もいるし。

 いや、それがですね、仲のいい大学の(元)同期(留年で置いて行かれた)なんですけど、免許を取ったっきり車の運転をする機会がないペーパードライバーだったんですよ。ところが最近突然車を譲り受けたそうで、しかもそれがそこそこ横幅のある3ナンバー車で、嬉しいけども運転がしづらくて困惑してるとかなんとか。にもかかわらず、来週、数十分離れた場所に1人で運転して行かなきゃいけない用事ができて、困っちゃった、と。

 そこで、大の車好きで、その子が車を手に入れるまではしばしば「アッシー」を務めており、道交法ガチ勢かつ同乗者に優しい運転に定評がある(らしい)、僕に白羽の矢が立ったんですね。その用事の場所への下見に運転の練習も兼ねて行ってみるから、教官役としてついてきてほしい、と。

 あの子優しいから、たぶん、留年で凹んだり塞ぎ込んだりしてる僕を気晴らしに連れてこうって意図もあったのかな。まぁ、それは、ともかく。

 まずは、日曜日ということで空いている大学の駐車場で、車幅感覚を掴むコツを教えました。細かい話は省きますが、最初にこれをやっておくことで、かなり運転は楽になるんですね。

 それから、目的地へ出発。数十分間の運転なわけですが、僕は助手席からちょこちょこアドバイスを出してました。まさに教官です。なにしろ、運転の技術はやたらYouTubeで教材ビデオみたいなのを見て、さらに実際に走って、研究してるし、教習所の教本も車に常備してますからね。大学の勉強とは比べ物にならない熱意です。分かる人には分かると思いますが、頭文字Dでおなじみの紙コップ練習法も試した程です。どう気を付けて運転しても、道の凸凹で跳ねてこぼれちゃうから、練習法としてはダメでしたが。やっぱあれはフィクションなんですね。

 で、それはともかく、無事に目的地に着いて、下見は完了。それから、お昼を食べに、近くの道の駅に行きました。ここでの駐車なんかも練習の一環です。

 真鯛のお刺身! これがまた美味しかった。結構繁盛してて数十分待ちだったんですけど、それだけの価値はありました。

 それからさらに、事前に調べていたというシャレオツなカフェにも足を延ばしてみたいとのことで、行ってみたんですが…いわゆる「隠れ家」的なカフェでして、細い路地を入って行った先にあったもんで、そこはムリとのことで僕が運転を代わりました。かく言う僕も普段は軽自動車ですから、自信があったわけじゃないんですけどね。でもいいとこは見せました。よかったよかった。



 この隠れ家カフェがまたシャレオツで! 1人だったら絶対来ないわー、なんて思いながら。

 そんなこんなで、なかなか楽しいドライブでした。あっちは緊張したかもしれないけど。でも、ところどころで僕がレクチャーやアドバイスをした成果か、帰り道は力みが抜けて見違えるように運転がスムーズになってました。いや、ホント、こんな1日で上手くなるんだ、ってのがですね、自分の教官適性も含めてですけど、感慨深かったです。大学に戻ってからも、ちょっとだけ補習をしましたけども。

 ともあれ、そんな日曜日を過ごしました、とさ。いい日曜日でした。



ブログランキングに参戦しています、よろしければ投票クリックお願いします↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村


医大生ランキング