留年医学生メンタリティ

心身故障、留年、休学、療養

連休の友

 連休とは言いましても、特にどこに行くでもなく、部屋を片付けています。史上最大級の大掃除で、ゴミが出るわ出るわ。連休中も収集をしてくれた市に大感謝です。おかげさまでだいぶ片付いてきました。

 そんなわけでゴールデンウイークをまるまる部屋の片付けで使い果たすという事態は避けられそうなんで、「連休の友」を調達してきました。僕よりもいくばくか上の世代の方だと、「夏休みの友」みたいなドリル?が小学校の長期休みにあったと聞きますが、令和の大学生にも長期休暇の友が欲しくて。

 連休に遠出をしないとなると、DVDでも借りてくるのか、はたまたたまには勉強でもするのかと思わせておいての、プラモデル。

 いや、でも、ほら、ガンプラをはじめとするプラモデル作りを写経に喩える人、よくいるじゃないですか。ジグソーパズルなんかもそうなんですけど。何が言いたいかって、こういうものってを作るのって、集中することで心の落ち着きが得られるんですよ。その辺りも含めて今の僕にいいんじゃないかと。まさに写経ですよね。だったら写経でもいいんじゃないのかって話はさておき。

 それから、こういうことは若いうちにやっておかなきゃいけない、って最近強く思うんです。と言うのも、僕、どうやら老眼の兆候が来始めてまして、細かい文字や作業が怪しくなり始めてるんです。携帯電話の修理で小さな小さなネジを扱う時とか、塾講バイトで辞書を引く時とか、ハズキルーペ的なものを使わないと既にちょっときついんですよ。そしてそれはプラモデル作りでも言えることでして。実際、老後に時間ができてからやればいいやと思って趣味のプラモデルを後回しにしてた人が、いざ時間ができて作ろうと思ったら、細かい部品やデカールが見えなくてムリだった…という話を聞いたんですよ。だからやるなら今のうちかな、ってのも一つ。

 そして何より、

「片付けが終わったらこれを作る!」

「片付けが終わるまではおあずけ!」

ってことで、大掃除のモチベーションにしてるんです。早く作りたい!でもそのためには早く片付けなきゃ! そんなわけで、苦手な片付けも着々と進みつつあります。

 あと少しで、足の踏み場もなかった床から障害物がなくなって、久しぶりに掃除機をかけたりルンバを這い回らせたりすることができそうです。本当に久しぶりだよな、いつ以来だろう? 1年は経ってるかもしれない、恐ろしい部屋だ…



ブログランキングに参戦しています、よろしければ投票クリックお願いします↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村


医大生ランキング