留年医学生メンタリティ

心身故障、留年、休学、療養

シンク掃除

 ゴールデンウイーク初日、昼間には自分の部屋を片付けていた僕なんですが…夜はシンク掃除をしました。それも、自宅ではなく、よそさんちの。いや、もっと言えば、家でもない。バイト先のシンクを掃除したんです。客観的に言って、何やってるんだろう。とりあえず日記として、それから、このことに関連して言いたいことがあるんで、書きます。

 僕は個人経営の小規模な学習塾兼予備校でバイトをしているんですが、かつて通っていた某大手予備校なんかとは違って、そこには清掃スタッフなんていないんですよ、雇う余裕がないから。逆に言えば大手予備校が異常なのかもしれないけどさ、休み時間のたびにいわゆる典型的な「掃除のおばちゃん」が黒板を消しに来てたもんな。まぁそれはともかく。その上、僕以外のスタッフは(少なくとも掃除に関しては)いい加減だから、掃除なんてロクにしないんですよ。女子高生なんて心の中で引いてんだろうなー、とは思いつつ。だから、(少なくとも掃除に関しては)しっかり者の僕が、時間がある時、かつ気が向いた時に、掃除するしかないんです。

もちろん無給ですけど

 で、なんで、シンクか。そりゃもう、汚いからですよ。見える地獄。平日の学習塾って、学校終わって部活までしてきた子が家には寄らずそのまま来て、塾で晩ご飯食べてから夜の授業を受けたり自習したりするパターンがあるじゃないですか。で、彼らがカップ麺を食べるんですよ。そして、いっくら流すなっつっても、張り紙しても、飲み干せとは言わないけどせめて流すならトイレに流せっていっくら言っても、その残り汁をシンクに流して捨てるんですよ。それがA級戦犯。一般家庭ならいいかもしれないけど、塾のような場所では人数がいるわけだし、特にウチの塾に至ってはこまめに掃除する態勢がないわけだから、すーぐ汚くなる。排水口には生ゴミがたまり、ちょっと下の方のパイプやらよくわかんない部品のあたりにはヘドロのようなものがこびりつき。そのせいで排水口周辺が見るからに汚い。そして、それだけならまだしも、これがまた臭い! よく僕のシフトの日までみんな耐えてきたなと思うんだけど、だーれも掃除しないんだわ。

 というわけで、いつ以来だか忘れましたけど、今日ようやく、僕が掃除してやった、というわけなんです。いつもより早く家を出て、道中で洗剤やらスポンジやら買い込んでから、道中へ。全部で2000円そこそこしましたけど、全部自腹です。お給料からは出ません。完全なボランティアです。

 ちなみに、なんで今日か。僕の仕事は質問受けがメインなんですが、連休に入った今日はそんなに生徒が来てなくて、質問受けデスクは開店休業状態なんですよ。だから、その間に掃除ができる、と。掃除自体に対価は出ませんし、用具は自腹ですけど、ちゃっかり給料が発生する時間中にやるのがミソ。零細企業なんで、この辺は良くも悪くもいい加減。

 そしてシャカシャカバシャバシャ頑張って、それなりにキレイになりました。排水口には茶こしみたいなネットも追加して、少しは地獄を回避できるようにもしました。我ながら大したもんです。そう、自腹で。

 そんなわけで、シンクを掃除したというおはなし。でもね、なんでこんなことするかって話ですよ。もちろん、質問受けデスクの暇潰しって側面もあります。でも、無給、それどころか用具は自腹、なんならその間に発生しているお給料とチャラかむしろ赤字なんですよ。それでもやるのは、そりゃ、生徒に快適な環境を提供したいから。特に、学校でも家庭でも居場所のない子ってのがいるんですよ。そういう子たちにとって、せめて予備校くらいは居心地のいい場所であってほしい。数年前の僕がそんなんだったから、特にそういう難しい境遇の子には思い入れが強いもんで…長くなるしなんか気持ち悪いからこの辺でやめとくけど、わかるよ、とりあえずわかるよ、いいやつなんだなぁ、オレ。

ブログランキングに参戦しています、よろしければ投票クリックお願いします↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村


医大生ランキング