留年医学生メンタリティ

心身故障、留年、休学、療養

プール行ってきた

 ある意味悠々自適に心身の療養に専念できているこの留年生活なんですけど、一つよくないのは、ついついふさぎ込んでしまうこと。やっぱり外に出ないと、身体を動かさないと、ダメだ。精神衛生上もよくない。もっとも、普通に学校行ってる時も、一日中座りっぱなしだったり車移動だったりで全然身体動かせてなかったわけで、大差はないんですが。

 ともあれ、外に出よう、身体を動かそう、ということで、某公営のプールに泳ぎに行ってきました。

 現実世界の僕を知っていて、かつ今の僕しか知らない人からしたら、さぞビックリでしょうけど、僕、泳げるんです。それどころか、バリバリ、とは言わないまでも、その一歩、いや二歩くらい手前の、それなりのスイマーだったんですよ。今言っても誰も信じてくれないけど。高校時代の卒アル写真もかなりビックリされるもんなぁ、やっぱり浪人で老けたんだよ。ってことは留年も老けるな、気を付けなきゃ…

 それはともかく、平日の昼間がヒマなの、やっぱりありがたいもんです。夜しか時間がなければ入会金やら月会費やら払って街のスポーツクラブに行くしかないけど、そこなら毎回300円だけ。しかも平日の昼間だから空いてて、好き放題泳げる。そして平日の昼間なんてお年寄りしかいないわけだから(あの人たちえらいよね)、遅かろうが、すぐ疲れて休憩しようが、何も恥ずかしくない。若い人がいると、つい張り合って飛ばしちゃって足つったりなんかして、こうはいかないもん。そしてなんと言っても、知り合いに会うリスクがほぼゼロなのが本当にいい! ただでさえ僕は学校の外で学校の人に会うのが大嫌いなのに、今の精神状態で(元)同期に会っちゃったら、取り乱しちゃうもん。それがないのは本当に助かる。

 そんなわけで一昨日と今日のここまで2回泳いできたんですけど、これがまたなかなかいい運動になるんですわ。ブランクもあるわけで、おっそいし、距離としても大したことはやってませんけど、なにしろぶっ続けで泳いでますから。たくさん人がいたら順番待ちで多少のインターバルを挟みながら泳ぐことになるわけですけど、それがないから、ついついぶっ続けで泳いじゃうんですよね。だから最後はフラフラですよ、いいことじゃないのかもしれないけど。

 とりあえずまだ2回行っただけなので何も偉そうなこと言えませんけど、とにかくプールはいいもんです。連休中は人が多いだろうから一旦中断しますけど、連休明けからはまたちゃんと泳ぎに行こうと思います。前使ってた水着が見付からなくてわざわざ買い直したんだから、ってのも含めて、3日坊主にならないようにしなければ…



ブログランキングに参戦しています、よろしければ投票クリックお願いします↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村


医大生ランキング